メニュー

事業一覧

お問い合わせ 様式ダウンロード
お問い合わせ 様式ダウンロード

低金利!手続き簡単!随時送金! 貸付日において残高がない方限定「はじめて貸付」 添付書類不要・目的自由「厚生貸付」 用途に合わせて利用できるよう様々な貸付を用意。 複数併せての利用も可能。

貸付の種類

はじめて貸付

使いみち自由
貸付日において本会貸付残高のない会員対象

限度額50万円
年利0.50%
償還期間60ヵ月以内

厚生貸付

臨時の資金を必要とするとき(使いみち自由)

限度額100万円在会年数
10年未満:300万円
10年以上20年未満:400万円
20年以上:500万円
年利0.90%1.60%
償還期間60ヵ月以内120ヵ月以内

特別貸付

結婚費、出産・育児費、医療・介護費、葬祭費

注意事項

(1)結婚費は、披露宴・新婚旅行や家財購入等の結婚に関する費用とし、家族の結婚も含みます。
(2)医療・介護費は、家族も含み、同居・別居を問いません。
(3)葬祭費は、葬儀に関する費用及び墓・仏壇購入費用も含みます。

在会年数1年以上
限度額
100万円
年利1.50%
償還期間60ヵ月以内

学資金貸付<団信>

会員又はその子弟が大学、大学院、短期大学、専修学校、高等学校、予備校に入学又は在学する場合の学費等

限度額 500万円
(入学又は在学生を2人以上有する場合は2件まで借入可能)
年利 1.60%
償還期間    120ヵ月以内(在学中の償還猶予可能)

自動車貸付

会員又はその配偶者及び子の自動車購入、修理、車検、運転免許取得費用、他金融機関等からの借替

特典

指定ディーラーで新車を購入した場合は、オイル交換2回、オイルエレメント交換1回のサービス券(有効期間1年)を発行します。

限度額400万円
年利1.60%
償還期間120ヵ月以内

住宅貸付<団信>

会員が自己の住居として使用する家屋を新築、増改築、購入又は土地の購入
それらに付属する構築物設置等

注意事項

租税特別措置法による「住宅取得等特別控除」の対象にはなりません。

限度額在会年数
5年以上10年未満:550万円
10年以上15年未満:600万円
15年以上:700万円
年利1.30%
償還期間240ヵ月以内

福祉資金貸付

在会年数15年以上、かつ定年退職前5年以内で、退職手当の受給が確実な場合

限度額200万円
ただし、申込時の退職手当予定額の4分の1以内
年利1.60%
償還期間退職時一括償還

住宅災害貸付

住居の罹災による資金(罹災より1年以内)

注意事項

租税特別措置法による「住宅取得等特別控除」の対象にはなりません。

限度額700万円
年利1.00%
償還期間240ヵ月以内

一般災害貸付

罹災による資金(罹災より1年以内)

限度額200万円
年利1.00%
償還期間120ヵ月以内

退職会員貸付

満70歳以下の退職会員で生活資金が必要となったとき
※連帯保証人:本人と別生計で満55歳未満の県内在住者1名

限度額80万円
年利1.60%
償還期間60ヵ月以内

団体に対する貸付

教育関係団体に対する貸付
第1種貸付:
団体の当該年度の事業執行に必要な支出に充てるとき
第2種貸付:
団体の特別な資金支出に充てるとき
※連帯保証人:団体の代表役員及び執行機関役員2名

限度額第1種貸付:
当該年度の支出予算額の4分の1以内
第2種貸付:
事業計画に基づく所要資金の範囲内
年利1.60%
償還期間・第1種貸付
1年以内とし団体の出納閉鎖期を超えないこと。
・第2種貸付
3年以内(年賦払い又は半年賦払い)

団信(団体信用生命保険)

団体信用生命保険を希望により付帯できます。(引受保険会社:明治安田生命保険相互会社)

制度概要           被保険者(会員)が死亡・所定の高度障害状態に該当したとき、貸付金残高相当額が保険受取人(厚生会)に保険金として支払われる
対象学資金貸付、住宅貸付
申込方法①借入申込書受付時に希望者へ必要書類を送付
②本会で書類受領後、保険会社の審査
③保険料支払い(初回分のみ払込書による払込み)
保険料貸付金額1万円につき3.74円
例)貸付金額500万円の場合
500万円÷1万円×3.74円=月額1,870円(年22,440円)
※償還による貸付金残高の減少に伴って保険料は毎年低減します
※保険料は2021年度のもので、見直される場合があります
支払方法・初回は最大15回分(貸付日による)をまとめて払込み
・2年目以降は年1回12ヵ月分が本人口座から口座振替(手数料770円)
加入時期貸付申込時

貸付事業に関するお問い合わせは

017-721-1312
017-721-1313