メニュー

事業一覧

お問い合わせ 様式ダウンロード
お問い合わせ 様式ダウンロード

教員免許更新講習を受講した時の補助金の給付、 また、教育関係職員や児童・生徒からの 拠出金(教育奉謝金)を財源に見舞金等を 給付しています。

給付・罹災事業

給付

項目金額条件 内容条件
新採用祝品祝品を進呈
入会記念品
(自動給付)
採用から
5年以内3,000円
5年超 1,000円
ギフトカードを進呈
永年在会感謝金
(自動給付)
10,000円・2003年度以降の加入者が15年以上在会し、退職、死亡等で退会したとき
・2002年度以前の加入者が15年以上在会し退職、死亡等で退会したとき、会費加算相当額が10,000円に満たないときの代替
特別見舞金
(傷病)
3,000円会員がケガや病気により5日以上の入院、又は継続して10日以上欠勤した場合
※欠勤とは、休暇等で勤務しないことをいいます。
※慢性的な同一傷病名で入院又は欠勤を繰返す場合は、年度内2回までの給付とします。
※新型コロナウイルスに感染(PCR検査にて陽性判定)し、入院(宿泊施設での療養、自宅療養を含む)したときも含みます。
特別見舞金
(災害)
3,000円会員が風水雪害、火災、地震等により次の被害にあったとき
・居宅又は家財の5分の1以上の損壊又は焼失
・居宅の床上浸水又は消防冠水
特別弔慰金20,000円会員が死亡したとき
供花20,000円相当会員が死亡したとき
教員免許更新講習補助金5,000円免許状更新講習を受講したとき(再任用等の退職会員を含む)
受講中に免除になった場合も対象
【添付書類】
県教育委員会発行の更新講習修了確認証明書
又は
有効期間更新証明書
(いずれも写し)
※更新講習の途中で免除となった場合はお問合せください。

罹災

教育奉謝による見舞金・弔慰金の給付

教育奉謝金の募集

「学校と学校を結ぶ助け合い」として教育奉謝金を募集しています。

拠出額  

教育関係職員一人 600円児童・生徒一人 100円

※要保護家庭及び準要保護家庭、又は同等の対象となる世帯の児童・生徒からの拠出は不要ですが、基準どおり給付します。
※保護家庭の基準は各自治体により異なります。

給付金額と給付基準

区分教育関係職員児童・生徒給付基準
傷病
見舞金(注)
基本11,000円6,000円5日以上の入院、又は継続して10日以上の欠勤又は欠席(注)
加算8,000円6,000円継続して20日以上の欠勤又は欠席
長期加算7,000円5,000円継続して30日以上の欠勤又は欠席
災害
見舞金
風水
雪害
地震等
15,000円10,000円・居宅又は家財の5分の1以上の損壊又は焼失
・居宅の床上浸水又は消防冠水
火災20,000円15,000円
弔慰金100,000円50,000円死亡したとき

注1 欠勤とは、休暇等で勤務しないことをいい、欠席には休学を含みます。
注2 慢性的な同一傷病名で入退院又は欠勤欠席を繰返す場合は、年度内2回までの給付とします。

注3 新型コロナウイルスに感染(PCR検査にて陽性判定)し、入院(宿泊施設での療養、自宅療養を含む)したときも含みます。

2021 年度教育奉謝金募集要項

PDF

教育祭(合葬慰霊祭)

毎年10月下旬、大阪で行われる合葬慰霊祭(教育祭)に遺族が参列される際には協力もしています。

給付・罹災事業に関するお問い合わせは

017-721-1312
017-721-1313