メニュー

事業一覧

お問い合わせ 様式ダウンロード
お問い合わせ 様式ダウンロード

青森県の教育振興発展に寄与することを目的として、 教育相談室「スマイルサポート」の設置並びに 教育活動等への補助事業を行っております。

教育相談

教育相談は教育相談室スマイルサポートへ

(なやみをはなして)

月・水・金9:00~16:00(事前連絡により、時間外も応対可能です。)

ひとりで悩まないで・・・。電話の向こうで待っています。
室長工藤 ふみ室長補佐阿部 陽子

場所青森県教育会館1階
Eメールsmile@a-kyouiku-kouseikai.or.jp
相談内容幼児から高校生(中退者も含む)の学習、不登校、いじめ、家庭教育や発達障がい等、発達上の悩みや問題、教師と親の連携、教職員の実践上の悩み等幅広い分野で対応します。(相談者のプライバシーは保護されています。)
相談員等元教員の室長と室長補佐がお待ちしています。
他に顧問として大学教授、精神科医、弁護士にご協力いただいております。必要に応じて専門の相談機関の紹介もします。

セミナー

教育と子供のセミナー

教育実践セミナー

2021年度教育実践セミナーは、実施しないことにいたしました。詳しくはこちらをご覧ください。

教育講演会

この度たくさんのご要望により2017年度5月、6月に開催した創立85周年記念教育講演会の記録集を発行しました。
『子どものからだとこころを守るために知っておくべき最新知識』のテーマで、青森県内の子どものスマホ利用率と長時間使用が都市部並みになったこと、その結果、低学年から幼児まで深刻な脳の発達阻害を受けつつあるということを最新脳科学データをもとに大谷良光氏から講演いただきました。


下記のPDFからぜひご覧ください。また、希望者には配付しますので総務課までご連絡ください。

創立85周年記念教育講演会記録集

PDF

教育事業補助金

青森県の教育振興発展に寄与する教育講演会等に補助金を助成

補助金について

・教育講演会等の事業
・障がい者理解推進事業
1件につき5万円以内
・社会貢献活動(ボランティア活動)1件につき2万円以内

※予算額は年間70万円となっています。

概要

募集期間毎年4月1日~6月30日
ただし、補助金が予算額に満たない場合は再募集することがあります。
提出書類①申請時
・教育事業補助金申請書(兼収支予算書)
・チラシ・リーフレット等
②終了時
・教育事業終了報告書(兼収支決算書)
・配布資料及び写真等
選考教育事業運営委員会で審議決定します。(7月を予定)
交付①補助金の交付は、原則として実施の3週間前とします。
②採用決定前に事業が終了している場合は、運営委員会終了後の交付となります。
後援補助金の交付を受け、事業を実施するときは本会が後援団体となります。
ただし、社会貢献活動においては、この限りではありません。
※採用決定前に本会の後援を希望するときは、後援願(本会所定)
 を提出してください。

教育事業補助金助成要項

教育相談事業に関するお申込み・お問い合わせは

017-721-1310