メニュー

事業一覧

お問い合わせ 様式ダウンロード
お問い合わせ 様式ダウンロード

植物観察倶楽部

植物観察倶楽部活動報告

今年度予定していた野外での観察会3回が終了しましたので、その概要をお知らせします。

■第1回観察会=浅虫森林公園、5月15日、16名参加
雨が心配されていましたが、予報に反して雨には当たらず、公園内をガイドさんの案内でゆっくり歩きました。ニリンソウやホウチャクソウ、ルイヨウボタン、ユウシュンランなどのほかに、ウワミズザクラやアズキナシ、ハナイカダなど木に咲く花にも出会いました。

■第2回観察会=種差海岸、7月18日、16名参加
青い森鉄道とJRを乗り継ぎ、白浜海岸から種差芝生地までガイドさんの案内で歩きました。スカシユリ、エゾフウロ、ツリガネニンジン、オオダイコンソウなどたくさんの花と出会いました。

■第3回観察会=竜飛崎・高野崎、9月4日、26名参加
8時に野木和公園に集合し、会員の車に分乗して出発。途中、新幹線の「奥津軽いまべつ駅」と津軽海峡線の「津軽今別駅」、それに津軽線の「津軽二股駅」という三駅がある道の駅で休憩。竜飛崎では、一時ザーと雨に降られるましたが、車や建物に逃げ込んでセーフでした。チコリ、イブキジャコウソウ、エゾオグルマ、シラヤマギク、センニンソウとともに、文学碑も遭遇。植物と違って、読める読めないで少し盛り上がりました。

■次回4回目、学習発表会・懇親会は11月末の予定。以上